いろんな出会いから日常の小さなことまで感じたことをつづっております。

先日、墓じまいの相談を受けた方と無事墓じまいを済ませました。

今回は、墓じまいをした後のお骨は同じ墓地内の合祀墓に埋葬しますのでそれほど手続きは面倒ではありませんでした。

これが、これまでいた場所と市が違ったりすると「改葬許可証」の手続きをしたりしなければいけないので役所へ何度か足を運ばなければいけませんので結構面倒です。

今回の墓じまいは、これまでお墓の世話をしてきた親戚の方も何人の方が埋葬されているのかわからないとのことで実際お墓を開けてみなければわかりませんでした。

その墓地に出入りしている墓石屋さんに頼み墓石を開けたところ4名の方のご遺骨が骨壺にはいって隙間なく置かれていました。

4名の方の合祀墓埋葬の手続きをし、後日お経をしていただき無事埋葬し、墓じまいを終えました。

お墓のあった土地は借りていることになるので、墓じまいをする際は墓石の撤去をしその場所を綺麗にして渡さなければいけません。

そのための費用も墓石屋さんに支払わなければいけません。

墓じまいも中々大変です。

でも、終えたあとその親戚の方は自分が元気なうちに出来てよかったとほっとされていました。

今後も増えていくであろう墓じまい。

どうぞご相談ください。

コメントは利用できません。