いろんな出会いから日常の小さなことまで感じたことをつづっております。

7月初め

何年ぶりでしょうか、青森の実家へ行ってきました。

故郷には高齢の両親が二人で暮らしています。

『行かなければ』と思いつつ、自分の生活を優先させ中々実行に移せません。

 

今、兵庫に住んでいるのですがここから青森への交通手段は

飛行機か新幹線です。

新幹線になると東京で乗り換えて、7~8時間かかります。

母が急に具合が悪くなったとのことで急いでいたので

飛行機で行ってきました。

青森空港から実家までは交通手段が乏しいため、レンタカーを利用しました。

 

青森は数年ぶりでしたが、変わらない風景でした。

青森

母の入院先の病院からの風景です。遠くに津軽鉄道の電車が見えます。

 

こちらで生活してからは介護の仕事をしていた時期もありましたが、

高齢の方に接しながら、『自分の親のことを放っといて・・・』と思っていたものです。

 

母の様態は思っていたより良好でしたが、今後のことをしっかり姉と相談しなければと思っています。

後々後悔することがないように。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。